おいしくステーキを焼くには

ステーキの焼き方マニュアル

 「ステーキの表面は焼けていたのに中はまだ冷たかった。」冷蔵庫から出したステーキをそのままフライパンにのせてしまうとこのようにうまく焼けないことがあります。
 ステーキは冷蔵庫から出してすぐに焼くのではなく、室温に近い状態に戻してから焼くと上手に焼けます。時間は約20分、夏場はもっと短くても構いません。目安は「さし」いわゆる霜降りの白い色。冷蔵庫から出した直後は素晴らしい「さし」が入っており、ついついこのまま焼いてしまいたいのですが、この白い色が周りの赤身の色になじみ、薄くなった頃が焼き時です。霜降りは脂身ですから、時間の経過とともに溶け、やわらかくなった霜降りは肉全体になじんでいきます。そうなると焦げ防止にもつながりますから上手においしく焼けます。

一覧を見る