豊後牛は大分の恵まれた自然の中で育ち、
    輝かしい歴史と実績をもつ牛肉の最高傑作です。

 和牛には「黒毛和種」「褐色和種」「日本短角種」「無角和種」の四種があり、黒毛和種、いわゆる「国産黒毛和牛」はきめの細かい霜降りを持った肉質でやわらかさとおいしさが際立っています。「おおいた豊後牛」は、大分の恵まれた自然の中で育った「国産黒毛和牛」で、古くは大正10年、全国品評会に出品した牛が最優秀賞を受賞、その後も高評価を受け、平成14年「第8回全国和牛能力共進会」と平成29年「第11回全国和牛能力共進会」で内閣総理大臣賞を受賞しています。この大会は5年に一度開催される「和牛のオリンピック」と言われ、この賞はまさに金メダル(日本一)にあたります。その「おおいた豊後牛」の中でも肉質4等級以上のものは「おおいた豊後牛 頂(いただき)」という名称がつけられ、当ショッピングサイトではこの最高級「おおいた豊後牛 頂」のみを取り扱っております。

安全で安心な豊後牛

豊後牛肉の生産履歴を証明する「豊後牛肉通行手形」を発行しています。

 JA全農大分県本部では、本物の黒毛和牛、豊後牛を安心して皆様に召し上がっていただけるよう、豊後牛肉の生産履歴を証明する「豊後牛肉通行手形」を発行しています。 この「豊後牛肉通行手形」には、出荷された豊後牛の名前や生年月日、生産者の名前やBSE検査を行った機関などが記載されていますので、安全で安心な豊後牛をお召し上がりいただけます。

  • 牛の戸籍番号である「耳標番号」
  • 牛が生まれた農家と牛を牛肉にするまで育てた農家の名前
  • 牛に与えた飼料名と生産者のコメント
  • 食肉処理を行ったところ及びBSE検査をしたところ